muCommander@Lei

muCommander : Top / Download / Tips

--------------------------------------------------------------------------------
muCommanderとは
--------------------------------------------------------------------------------
いわゆるファイル管理ソフトです。細かい分類ではキーボード主体の2画面ファイラー。
http://www.mucommander.com/ にて配布されています。

--------------------------------------------------------------------------------
本家からの修正内容
--------------------------------------------------------------------------------
大まかに言うと、muCommanderに以下の修正を加えて、一覧画面で日本語を検索出来るモジュールを配布しています。

・インクリメンタルサーチ(QuickSearch)をMigemo対応にしました。
・初期状態でインクリメンタルサーチを無効にして通常のアルファベットキーをほかの機能に割り当てられるようにしました。
・圧縮ファイル .lzh の読み込みに対応

--------------------------------------------------------------------------------
Download
--------------------------------------------------------------------------------
以下ページで取得してください
http://blog.marupara.dyndns.org/mucommander/download.html

--------------------------------------------------------------------------------
修正点
--------------------------------------------------------------------------------
○クイックサーチ関連
  ・クイックサーチ開始アクション StartQuickSearchAction 追加。 このアクションがaction_keymap.xmlに登録されている場合、このキー以外でクイックサーチが開始されなくなる。
  ・クイックサーチの対象から 親フォルダ ".." を除外
  ・クイックサーチの有効キーからスペースとスラッシュ'/'を除外
  ・クイックサーチ中のスペースキーをマーク動作に変更 (ディレクトリ一括マークの変わりに使ってください)
  ・action-keymap.xmlでキー"A~Z0-9"や一部の記号などに機能を割り当てていても、クイックサーチ中は無視するようにした
  ・クイックサーチモードと非クイックサーチモードの切り替えアクション SwapQuickSearchModeAction 追加。
   クイックサーチモード中は基本的なキー入力はクイックサーチが優先されるモードと、クイックサーチを行わないモード。
   (深いディレクトリに入る時等、最初からクイックサーチのほうが楽な場合があるので作成しました)

○追加アクション
  ・カーソル移動アクション (Up|Down|RollUp|RollDown)CursorAction 追加
  ・アクティブパネル変更アクション Switch(Left|Right)ActiveTableAction 追加
  ・アクティブパネルのディレクトリを反対側と同じにするアクション SetSameFolderAsBothAction 追加

○(開く..)関連
  ・(開く..)のポップアップメニューを開くアクション OpenWithPopupMenuAction 追加
  ・(開く..)のコマンドリストの最初の文字でショートカット起動できるようにした
   さらにassociation.xmlにコマンドと拡張子の関連付けがある場合は指定されたコマンドのみ表示される。複数指定可能。
  ・(開く..)のコマンドリストの並び順を(おそらく)書いた順番に並ぶようにした

○ロケーションバー関連
  ・ロケーションバーからTABでファイル一覧に移動しないよう修正(ESCかリターンで抜けてください)
  ・ロケーションバーにて、TABでもオートコンプリートが動作するよう修正

○オートコンプリート関連
  ・TABまたはカーソル下でオートコンプリートが開始された場合は一番上を初期状態で選択するよう修正
  ・オートコンプリートで一番下と一番上の間をカーソルがループするよう修正

○その他
  ・コピー先ディレクトリが存在しない場合は自動的に作成するよう修正
  ・解凍する際の解凍先の初期値をファイル名のディレクトリつきに修正
  ・メニューがalt+キーで開くようにメニューの最初を英語にした(見た目悪いけど・・・)

--------------------------------------------------------------------------------
その他、注意点とかメモ
--------------------------------------------------------------------------------
  ・association.xmlのcommand指定でcommands.xmlで宣言されていないalias名を書くと、それ以降が読み込まれない・[キーはOPEN_BRACKET
  ・,キーはCOMMA
  ・.キーはPERIOD。テンキーの.はDECIMAL
  ・/キーはSLASH
  ・クイックサーチで最初にdを押した時の動きが悪いのはmigemo-dictのdに \. が含まれているため。(dotに反応する)
   動きが気になる場合は辞書からdotやdotsを削除してください
  ・shift ENTER の「自然に開く」ってのはシステム登録されているアプリで開くという意味だが、
   associations.xmlが優先されるためあんまり使えない。zipファイルとかをシステムに関連付けられてるアプリで開くくらい。
  ・右クリックのダイアログに出る謎のコマンド「開く...」はcommands.xmlで設定したコマンド一覧が出るところ。英語ではOpen with...
  ・preferences.xmlはmuCommander終了時に上書きされるので、修正するときはmucommanderを終了させてから編集しましょう。
  ・エディタはpreferences.xmlのeditor部分を修正することで変更できます。viewerも同じ手法で変更可能。
    <editor>
      <use_custom>true</use_custom>
      <custom_command>c:\\ProgramFiles\\editor\\editor $f</custom_command>
    </editor>
  ・Eclipse環境で作業していて、直接実行するためにtmp/classesをクラスパスに追加している場合は定期的に削除しないと変なクラスが残ってたりするので注意

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.marupara.dyndns.org/mt5/mt-tb.cgi/3671

コメントする